2015/07/05

歌舞伎プレセミナー

7月末頃に、最寄りのホールに歌舞伎公演を
鑑賞出来る機会に恵まれた♪
その公演に先駆けて、プレセミナーが
7月3日に行われるとのことで、そちらにも
申し込みをして、めでたく参加出来ることに
なった。

両方にご一緒してくださるTさんが
この日休暇とのことで、それなら
プレセミナー前にランチもしましょう~ と
いうことに(^ ^)/
お昼どきは あいにくの大雨。。
それでもランチ後には 止んできて
良かった♪

プレセミナーに登場されたのは、
アナウンサーであり 古典芸能の解説を
されている、葛西聖司さん。
とっても、お話が面白い!
ご本人がイキイキと楽しそうに話されて
いるので、惹きこまれるなぁ~(*^_^*)

葛西さんが 舞台写真を指しながら、
意味や関連ネタ・みどころなどを
話してくださる。

そして 配布されたレジュメに載っている
ト書きのフレーズで「ここはポイント」と
いう箇所にさしかかると、
葛西さんが「はい、皆さん ここの部分を
読んで」 全員で音読。

そのあとに 「はい、レジュメは
見ないで~見ちゃダメ!」とお声がかかり、
実際の舞台での音声が会場に流れて、
それを耳で聴く、というカタチ。

ある程度 意味を理解出来たところで、
実際に ト書きのフレーズの部分を
音声で聞くと、スーッと意味が頭に
入ってくる、ように感じる。
“かけ言葉”の定番「松」と「待つ」や、
他にも色々。。

今月末に鑑賞する予定の『藤娘』…
艶やかに衣装チェンジする、カワイイだけの
娘の話、ではなかった。
深イイ意味が…(゜o゜) オドロキ
長唄を聴いて、漠然と舞台をながめて
いるだけでは、きっと睡魔がやってきて
終わってしまっていた、だろうな~(^ ^;)

葛西さんの解説のおかげで、今月末の
公演では寝なくて大丈夫そう…(多分。笑)
予備知識を仕込むことが出来ました。
ありがとうございました(^ ^)

この日のランチ。
最寄りホール近くの、「NEIGHBORS BRUNCH
(ネイバーズ ブランチ)」にて。

昨秋オープンした事を何かで知って、
「お店が出来たらしいよ」とオットに
言っても イマ一つ反応が薄かった。。
それなら、女子会というか お友達の
方々とそのうちに行けたらいいな…と
思っていたら、ここで念願が叶った~
Tさんありがとうございますm(_ _)m

今回いただいたのは 野菜のプレート♪

手前のオイルと、その奥にある白の
深めのスプーンに入っている塩を
盛られた野菜にかけて いただくかたち。。
パプリカの下に、ロメインレタスと
紫キャベツなどがどっさり入って、
実はかなり、ボリューム多し(^ ^;)
やはりパンが美味しい♪
次はお魚かお肉のプレートにしよう~
(…また行く気満々。笑)


july1-5.jpg






スポンサーサイト