2015/06/29

2015.6月 歌舞伎鑑賞教室


6月12日
『社会人のための歌舞伎鑑賞教室』を
鑑賞。


june3-3.jpg

この日、博物館ボラ活動に参加を
していたので、活動終了後に
国立劇場に向かうことに-----
17時過ぎに上野を出て、地下鉄を
乗り継いでサクサクと… 18時前には
着いてしまった(^ ^;)


国立劇場の裏手に咲いていた紫陽花。


june3-2.jpg

開場の時間は18時半…少し余裕があった
ので、伝統芸能情報館 に立ち寄る。
情報館の1Fにある“情報展示室”へ。

こちらでは企画展示が行われていて、
入場無料で鑑賞出来るので、とても
ありがたい♪
長椅子もあり、開場の時刻まで
ゆっくり出来る。(自分と同じような方々が、
何人か…でも、それほど混まない感じ。
ゆるーっといられるのが助かる、のでした)
奥に、過去の古典演目を上映している
ミニシアターのようなスペースがあって、
そちらに行ったら きっと根が生えて(?)
しまいそうなので、今のところ
体験せずにいる(^ ^;)

今回行われていた企画展示は、
「歌舞伎入門 妹背山婦女庭訓の世界」。
衣装、小道具などの資料。歌川派の
方々の錦絵も幾つか展示されていた。
見ることが出来て良かった ヽ(^。^)ノ


june3-4.jpg


開場時間になり、入場口へ。
国立劇場マスコットの、くろごちゃんが
お出迎え。


june3-5.jpg

チケットをとってくださったTさん、
(いつも ありがとうございます!)
そして Tさんに同じく 以前の職場で
お世話になった お二方とも、無事に
劇場内にて合流。
久しぶりの再会 嬉しかったな♪(´ω`*)

開場してから 開演までの時間に
パパッと食しながら おしゃべりが出来て
短いながらも 楽しかった(^ ^)
御一緒してくださった皆さま
楽しいひと時を ありがとうございました。

年2回の鑑賞教室、6月の演目は歌舞伎
だったので、歌舞伎の舞台装置の仕組みや
隈取の仕方を若手の演者さんが
前半に説明してくださる。
ビギナーには、本当にありがたい内容♪
しかも 歌舞伎座での鑑賞に比べたら
お値段もリーズナブルで、何かと助かる。笑
(帰りも、主要駅までバスが出ているし。。)

演目は「壷坂霊験記」。
登場人物は、主に 御夫婦の二人(!)。
人が大勢出てこないという点では
シンプルで、より分かりやすかったな。
ハッピーエンドで何よりでした~(・ω・)ノ


june3-1.jpg






スポンサーサイト