2015/05/30

『鳥獣戯画』展

cho-ju-7.jpg

5月22日
東博・平成館で開催中の『鳥獣戯画』展へ。

ここのところ ボランティアとして館に出向くことを
優先していたので、完全フリー?での来館は、久しぶりのこと。
昨年12月初旬の「秋の庭園開放」の時、以来。
(今年の春の庭園開放の時期は、残念ながら
タイミング合わず)

鳥獣戯画展の混雑状況は、(まぁこんな感じだろうな)と
大雑把ながらキャッチしていたので、平成館入口の手前と
絵巻「甲」の手前、それぞれの待ち時間は、想定内。
平成館入口手前で「1時間待ち」とアナウンスがあったけれど、
実際のところは 40~50分ぐらいだったか?
割と列が進み、それほど待たされた感はなかった。
ただ、会場入りしてから、時どきアナウンスされる
“絵巻「甲」の待ち時間”が、やはりじわじわと
増してきていたので(100分超えだった)、甲巻を見ることは
諦めた。
もともと、甲巻の待ち時間が1時間未満だったら並んでも
いいかな~と思っていた、のだけれど。。(やはりかなりの
待ち時間(;^ω^)

「鳥獣戯画」の、‘後期展示’の乙・丙・丁巻、
そして 重文「子犬」「神鹿」などを鑑賞することが出来た(^ ^)
高台寺のお宝いろいろを鑑賞出来たので、その点はとても満足♪
子犬と鹿さん とても可愛かった。

前期展示も、そして甲の巻も見たかったけれど、日にち的に・
そして時間的にも難しかったので、断念。
前期・後期共に、まるっと見たかったな~(←ココロの声(;^ω^)


cho-ju-6.jpg

お昼頃、鑑賞を終えて、平成館を出たところ。
この時間帯は、入口手前での待ち時間は、ほぼナシ。
(しかし 入館は出来ても、「甲」巻の展示の待ち時間は、110分とか…)


cho-ju-1.jpg

上野駅で買っていたお昼を、本館前のベンチで
パパッと食す。
カメラを取り出して、表慶館~法隆寺館あたりのお庭を巡る。

(ボランティア活動の時は、カメラ持参は控えているので
自由に楽しみながら撮ることが出来たこの日は、とても満足~!!)


cho-ju-5.jpg

日差しがまぶしく暑いけれど、吹いてくる風は 少し強めながら
さわやか~♪
ヤマボウシが満開になっていた(^ ^)


cho-ju-4.jpg


cho-ju-3.jpg

次の目的地に向かうため、館内巡りを終える。
特別展に加えて 新緑を楽しめたひと時が ありがたかった。


cho-ju-2.jpg







スポンサーサイト