2018/02/17

ようやく---

以下、自分用にメモ。( ..)φ

1月下旬~最近まで、自分の父親が入院し、
バタバタとしていたこともあって、
しばらく、こちらをお休みしていた。

おかげさまで、入院が決まってすぐの手術
(というか処置)で
だいぶ良い感じになっていき、
(こんにちの医療技術に感謝!)
先日、無事に退院出来たと母から
連絡があった。
入院期間のラストの頃になるにつれて、本人は
めっちゃ元気になっていたようで、安心した。

父の病室に週イチでお見舞い・あと、二度目の手術(処置)が
あった時は、兄と共にホテルを取って前泊→翌朝に
お見舞い。
私は隣県だったので、週イチで顔を出すのが
精一杯だったな。。
同じ県内の、少し離れたところに兄、そして
近場に母、ということで、
特に母はほぼ日参していたようで、ありがたかった。

退院後のリハビリ生活は、母が主導で、と
いうことになるかな…母が今のところは元気で動けるので
ひとまず任せる、というところ。
一応、父の住む地域の、相談センターというか
そういう機関の所在地と連絡先をネットで調べて、
母には連絡をしておいた。
今すぐにではなくても、何かの折に
活用したり、センターの方とやり取りしてもらえれば
後々いいかな、と思う。

兄とは、本当に久々に一緒に夕飯をとったり、
宿でミーティングというか 普段はなかなか
話さないような話をしたり…が出来て、
とても有意義だったなと思う。
これまでは、お盆の時期や祖母の命日あたりに合流して、
家族でランチがてら話をしておしまい、っていう
感じだったので。

この週末頃から、ようやく、普段の日常が
戻ってきたなぁ、という感覚がある。
それまでは、“週に一度 都内を横断して
千葉方面へお見舞いに”と自ら設定した上で
その他の予定を組む、と
いう感じで、いくらかの余裕はあった。
しかし、父の退院日が決まるまでは、
何となく気持ちが落ち着かず、少しばかり
ざわざわしていた。

新月も過ぎたし、またここから いつも通りの
日々が始まったなぁ、という思い。。
今は、保留にしていた日常の色々を、少しずつ消化中。






スポンサーサイト
2018/01/20

ありがたい♪

昨年末、だんなさん実家に行った時に、
中ぐらいの白菜をまるっと1個 いただいた。
おそらく、だんな母の知り合いの方が畑で作られたものの
おすそわけ---ありがとうございます!

年末頃から野菜の値段がドーンと上がったので、
この白菜は貴重だった。
この白菜と、それほど値上がっていない根菜類、
それに 今シーズン久々に購入した 冷凍食品の野菜。
これらを駆使して、何とか持たせることが出来た。

先週、だんなさんが 「みずほマルシェ」で
野菜を買ってきてくれた。
このマルシェは、JR箱根ヶ崎駅の構内・改札前で
地元野菜や食品を販売しているそうで、
だんなさんの仕事柄、お世話になっている方々が
スタッフさんにいらっしゃるよう…だんなさんは仕事帰りに、
必ずそこを通過しなくては、なので---
(さすがに、スルーは出来ぬという…(^▽^;)
これまでも、時々、開催の時は何かしら購入してきて
くれていた。

この日、「テキトーに選んで買ってきた」品は、
長ネギ4本・ミニ白菜・小松菜1把でトータル540円♪
おぉー安い!(内訳は細かく聞いていない。でも十分!)
葉物野菜は、だんだん値段が落ち着いてくるようなことを
先日、ニュースで聞いたけれど、やはりまだまだ
いいお値段なので(;^ω^)
これらに根菜類を足して もうちょい頑張れる~
ありがたく いただきます。



2016年2月 瑞穂町郷土資料館けやき館 にて
つるし飾り

keyaki.jpg







2018/01/17

少しウォーキング


hanamidori1-4.jpg



hanamidori1-1.jpg

ここの椅子は、だいたい誰かしら座っているのだけれど
日曜の午前 買い物の前に寄ったら
たまたま空いていた~♪
無料エリアなのと 日が当たってよいながめ
座りたくなる気持ちが分かるなぁ(;^ω^)


hanamidori1-2.jpg



hanamidori1-3.jpg







2018/01/10

雪だるま's


daruma1-2.jpg

年末、だんなさん実家にて。

ここ数年、ささやかながらお庭と垣根の一部に
イルミネーションを設けているそうで。
(だんな母と妹ちゃん担当、二人が忙しい時は
縮小化で(;^ω^)、
基本LEDライトを使っていると聞いた)

垣根にめぐらされた電球が、ポチポチッとライトアップしているのを
以前に実家からの帰り際に見たことは
ある、のだけれど、
この雪だるまちゃん達は、夜にライトアップ
するのかどうか!?
この日は、日没ちょっと前の帰途だったので見られず。

だんな母(妹ちゃんも、時々)は つるし飾り用の動物と、
靴下を使っておさるさんも作成しているので、
雪だるま'sの帽子とマフラーは後付けで、
おそらく二人によって作られたのかな、と思う。
(バタバタして聞けなかったので、次に行った時に
確認してみよう)


daruma1-1.jpg





2018/01/06

新年


newyear.jpg

あけましておめでとうございます
この一年も 健康第一で そして楽しく(^-^)

↑犬さんたちは、だんなさん母の作。
年末に借りてきて、年賀状用に撮影(主にだんなさんが)。

この日は北風がとても強くて、ちょっとした加減で
犬さんたちは倒れる~!抑えるのに必死(・・;)
何枚か撮って 早々に撤収。
すぐそばの建物内に駆け込む。
お日様が差し込んで コーヒーなんかもいただけるので
(コンビニと同じセルフ式)、あぁ極楽!
暖をとって、生き返りました~(人間たちが)

ご協力をいただいた犬さんたちには
年明けに、だんなさん実家に
無事に戻っていただいた(;^ω^)
犬さんたちは 2月~3月に、瑞穂町・耕心館での
つるし飾りイベントにて
ランウェイという大がかりなミッションが
下されているので(←ちょっと話を盛ってみた。笑)
しばし だんなさん実家で逗留いただき
出番を待つ、のだった。